岐阜県産 冷凍モロヘイヤ

「王様の野菜」栄養バランスのすぐれた岐阜県産のモロヘイヤを使いやすくカットし冷凍しました。モロヘイヤなら、不足しがちなビタミン・ミネラル類を毎日の食卓でおいしくお手軽に補えます。みそ汁、スープ、おひたし、ごまあえ、カレーの具、冷凍モロヘイヤの使い方はアイディア次第で飽きずに楽しめます。夏バテ改善にも有効な栄養素や成分を豊富に含んでいます。家族を元気にするモロヘイヤ。ぜひお試しください。

 

使いやすくカットしてあります。

モロヘイヤは、シナノキ科ツナソ属の1年草、原産地はインドで4000年前にエジプト、シリア、スーダンに渡り栽培されてきた。

中部地方での栽培は、昭和58年八尋産業株式会社の農地で試験栽培を行い、岐阜県白川町赤河有機農業婦人クラブで栽培を普及し全国展開となり、1997年五訂食品成分表新規食品編に記載されています。

モロヘイヤは、「王様の野菜」「宮廷野菜」と言われ、ビタミン、ミネラル類などのバランスのとれた栄養価野菜として高い評価を受けています。

ポジティブリスト制度に基づく残留農薬検査結果

財団法人 日本食品分析センターによる冷凍モロヘイヤの分析試験結果において、221農薬すべて検出されなかった。

冷凍モロヘイヤの細菌検査

一般生菌数 1×104 以下
大 腸 菌 陰 性
サルモネラ菌 陰 性
O-157 陰 性
細菌検査 一般生菌数/ロット毎に自社分析
大腸菌群/ロット毎に自社分析
日本食品センター/年

栄養成分表示  (100g当たり)

エネルギー 25 kcal a-トコフェロール 1.7 mg
水 分 91.7 g b-トコフェロール 検出せず
たんぱく質 3.1 g g-トコフェロール 検出せず
脂  質 0.6 g d-トコフェロール 検出せず
炭水化物 3.5 g ビタミンK 395 mg
灰 分 1.0 g ビタミンB1 0.09 mg
ナトリウム 1.8 mg ビタミンB2 0.20 mg
カリウム 264 mg ナイアシン 0.83 mg
カルシウム 153 mg ビタミンB6 0.12 mg
マグネシウム 32.8 mg ビタミンB12 検出せず
リ  ン 61.1 mg 葉酸 63 mg
1.02 mg パントテン酸 0.32 mg
亜 鉛 0.30 mg ビタミンC 4 mg
0.10 mg 飽和脂肪酸 0.08 g
マンガン 1.02 mg 一価不飽和脂肪酸 0.02 g
レチノール 検出せず 多価不飽和脂肪酸 0.20 g
a-カロテン 検出せず コレステロール 検出せず
b-カロテン 5,640 mg 水溶性食物繊維 1.1 g
b-カロテン当量 5,640 mg 不溶性食物繊維 3.5 g
レチノール当量 470 mg 総量 4.6 g
分析/(財)日本食品分析センター 食塩相当量 4.6 mg

品番 名 称 規 格 梱 包
RY-08 冷凍モロヘイヤ 60 g×2 20ヶ×4ダンボール詰
RY-09 冷凍モロヘイヤ 500 g 20ヶ ダンボール詰

お召しあがり方

・みそ汁、スープなどにご使用の際は、凍ったままの「モロヘイヤ」を入れて加熱してご使用ください。
・おひたし、酢のもの、油炒めなどにご使用の際は、内袋から取り出し沸騰したお湯にいれ1〜1分30秒ゆで、削り節、醤油、お酢、ドレッシングなどで味付けしてご使用ください。
・納豆、山かけ、冷や奴などにご使用の際は、内袋から取り出し沸騰したお湯にいれ1〜分30秒ゆで、包丁でねばりが出るまでタタキ、納豆、山かけ、冷や奴などにのせてご使用ください。
・その他、常温又は冷蔵庫、電子レンジで解凍し、和え物、サラダ、揚げ物、カレーなどいろいろな献立にご使用ください。
(電子レンジで解凍の場合)
凍ったままの「モロヘイヤ」を内袋から取り出し耐熱用の皿に移しラップをかけずに500Wで1分加熱してください。
※「自動(オート)ボタン」では加熱できません。
※調理時間は機種により多少異なります。

注意
・炒め物などにお使いの際は、油がはねる恐れがありますので、ご注意ください。
・袋のまま電子レンジに入れないでください。
・加熱後の調理器具や皿は熱くなっているので、火傷にご注意ください。

保存上の注意

冷凍庫で保存してください。

いったん溶けたものを再び凍らせると、品質が変わることがありますのでご注意ください。

冷凍モロヘイヤの献立例

冷凍モロヘイヤを使ったさまざまな献立例をご覧いただけます。

[献立例をPDF(338KB)で見る]

閲覧には、Adobe READERが必要となります。Adobe READERをお持ちでないかたは、以下から入手・インストールしてください。